【ご利用上の注意】

①以下の項目に該当する方は、住所地の警察署免許課、免許センターなど(以下:公安委員会)に受講相談等をしてから申込をしてください。場合によっては受講ができないことがございますのでご了承ください。

・過去に運転免許の取り消し処分を受けた事のある方は、住所地の公安委員会に受験相談のうえ欠格期間を確認し、運転免許取消処分書もしくは運転経歴証明書をご持参ください。

・身体に障害がある方などは、あらかじめ住所地の公安委員会で運転適性相談や身体適格審査を受け、必ずご連絡ください。(障害の条件により受講できない場合もございます)

・過去5年以内に病気が原因で意識を失うことがあった。

・過去5年以内に原因がわからないが意識を失うことがあった。

・過去5年以内において病気が原因で身体全体または部分的麻痺があった。(意思通り身体を動かす事ができない)

・過去5年以内において、普段十分睡眠時間を取っているにもかかわらず日中、活動している最中に眠り込んでしまったことが1週間で3回以上となったことがあった。

・過去1年以内において、飲酒を繰り返し、絶えず体にアルコールが入っている状態を3日以上続けたことが3回以上ある。

・過去1年以内において、病気の治療のため医師から飲酒をやめるよう助言されたが、飲酒したことが3回以上ある。

・医師から、病気を理由として運転を控えるよう助言されている。

講習初回開始時に、同じような項目の質問票にすべて正確に答えていただくことになりますのでご了承ください。

虚偽の記載や申請があった場合、入所の拒否及び退所していただく場合もございます。
受講資格条件を満たさない方や上記項目に該当する方などが、申込み後来所され教習ができないとなった場合、当所では一切の責任を負いませんのでご注意ください。

②講習前、講習後にアルコールチェッカーによるアルコール検査を行います。

講習前12時間以内の飲酒、並びに講習直前にコーヒーや栄養ドリンク、清涼菓子等の摂取、口臭予防剤の使用はお控えください。

また、前日に利用した入歯剤にも反応する場合がございます。

いかなる理由であっても、0.00mg/lを超えるアルコールが検知されますと、講習は中止とさせて頂きます。

③講習開始前に抗原菌検査を実施致します。